エクステリア事例
愛着の湧く外空間
  • 種類
    エクステリアリフォーム
  • 地域
    富士市松岡
  • 工期
    2週間
  • 完成年月
    2018年6月
  • ご要望
    ・木に囲まれた暮らしがしたい。
    ・すでに植えられている木もあり、どうすればいいかわからないので提案してほしい。
    ・ウッドデッキをあまり使えていないけど、本当は休日はここで過ごしたりしたい。
  • ポイント
    ・花壇をウッドデッキの床まで上げることで、より自然が身近になりました。
    ・フレームと縦格子で「ここからプライベート」のサインをつくりました。
    ・夜にはライトで昼とは全く違った表情をつくります。家の中にいてもいい景色です。
  • 受賞歴
    ・LIXILエクステリアコンテスト2018 エクステリアリフォーム部門 銀賞

    ・LIXILメンバーズコンテスト2018 外装・エクステリア部門 ディテール賞

    ・タカショー 第9回光の施工例コンテスト 入賞
「隣家を気にせず木に囲まれた暮らしがしたい」というご要望でした。
分譲地内で隣の家との距離も近かったため、既存の木はウッドデッキ周りに拵えた植栽スペースに集めました。
リビングにいても一日を通じて、四季を通じて緑を楽しめるようになりました。
駐車場とアプローチの境に設けたフレームは気持ちの境界線にもなります。
オープンな印象から少し着飾った大人のエクステリアになりました。
お客様の声
植栽スペースをウッドデッキと同じ高さにして頂いたことで、より木に囲まれた庭となり、周りを気にせず寛げるようになりました。
また暗かった玄関までのアプローチが、ダウンライト、アップライトによって温かみのある雰囲気に変わりました。昼間も夜も楽しめる、リビングからも楽しめる、お気に入りの庭に生まれ変わりました。