カテゴリなし
メンテナンスを減らし味わいを残したファサード空間
  • 工事種別
    エクステリア
  • 完成
    平成30年 9月
  • 使用材
    目隠しスクリーン・自然石乱貼り舗装・灯り
家が建ったときのエクステリアでは今の暮らしに
合わなくなってきたということで、
ゾーニングをし直すところから計画を行いました。

1.手のかからない目隠しにしたい。
2.手をかけられないので、庭の草木をやめたい。
3.子供用の自転車置き場を作りたい。
というご要望でした。
なるべくメンテナンスをしなくて済む外空間を心がけながら、
建物・お施主様ご家族の雰囲気に合うような
味わいを残した外空間のリフォームができました。

・LIXILエクステリアコンテスト2019 エクステリアリフォーム部門 入選賞