ブログ

社長|渡辺安彦 2021.02.10

配筋検査

今日は保険会社による基礎の鉄筋の検査を受けました。

基礎は鉄筋とコンクリートで作ります。

コンクリートは圧縮の力に耐え、

引っ張りの力には鉄筋が頑張るようになっています。

鉄筋はスパン表というものに基づいて

太さと間隔が設計され

私達が見てここまでしなくても・・

というくらいの量が配置されます。

その鉄筋がコンクリートで隠れてしまう前に

図面通りに施工されているかのチェックをするのが配筋検査。

時間をかけた検査も問題なくOK。

「渡辺さんの現場はいつもきれいですね」

検査員からそんな言葉をもらって

ちょっと自慢してしまいました。

「きれいな仕事はきれいな現場からですよ!」

資料請求・ご相談 イベント・体感会
line ins