新築事例
寄り添う、二世帯の家。 ~親世帯の家~
  • 地域
    富士市元町
  • 工期
    6か月
  • 延床面積
    113.30坪(34.27㎡)
  • 概要
    ・長期優良住宅
    ・スーパーウォール工法
    ・制震、耐震構造
  • 性能
    家の性能
    • ・気密性能(C値)0.41㎠/㎡
    • ・温熱性能(Q値)2.18W/(㎡・K)
    • ・外皮性能(Ua値)0.55W/(㎡・K)
    家の耐震
    • ・耐震等級3
  • 工事種別
    新築
  • 完成
    2021年10月
  • 使用材
    ・富士ひのき
    ・杉の床板
    ・漆喰
    ・Mウォール(オリジナル吹付外壁)
子ども世帯と近くで暮らしたい。

でもちょうどいい距離間で住みたい…。


時代が変わり生活スタイルも変わってきて、

子ども世帯とと一つ屋根の下で暮らすことが

お互いに難しい部分もあります。

しかし近くで見守りあえるという安心感もほしい…。

そんな二世帯の考えが一致して一つ屋根の下ならぬ、

二つ屋根の下の家が完成しました。

お互いの生活を尊重し合う暮らしが

できる住まいです。

こちらはご両親のお宅です。

今回は建て替え工事。

新たな暮らしを豊かにするため

とはいえ、長い間お世話になった古い家は親や

ご先祖が建ててくれた大切な家です。

もちろん建て替えとなると寂しい思いもあります。

そこで渡辺建築では建て替えの際、古い家の柱や梁、

座卓、庭石など新しい家に生かせそうなものを

「思い出材」として生かすようにしています。

解体前に確認して丁寧に取り外し、

大工が手を加えて、新しい家に据えます。

そうすることで古い家の思い出を繋ぎ、

親やご先祖の思いを大切にする…

そんな家づくりを心がけています。

これまでの愛着を残し、

性能による快適さ、

自然素材の心地よさ、

災害に対しての安心と

暮らせる住まいです。
  • 外観
  • 玄関
    杉と漆喰の香りがふわっと広がる
    あたたかな玄関です。
  • リビング1
    無垢の中でも調湿効果の高い、
    梅雨でもさらりとした杉の床板です。

  • リビング2
  • リビング3
  • キッチン
    お施主様がご自身で選んだタイル、
    こだわりのキッチンです。
  • 和室
    障子からほどよい光を取り入れ、
    リラックスできる空間です。
  • 和室天井
    木を感じられる造りとなっています。
  • トイレ
    手洗いボウルはお施主様にご用意していただきます。
    これも楽しみのひとつ。
    木と漆喰と調和した和モダンなトイレです。
  • 階段
  • 寝室
  • 思い出材
    古い家の絞り柱が仏間の落とし掛けに
    生まれ変わりました。
  • テレビカウンター
    お施主様の生活や暮らしに合わせて制作した
    こだわりの造作収納です。
  • ウッドデッキ
    深軒は夏に日陰、冬には陽だまりをつくります。
    ウッドデッキ前に据えた石(沓脱石)も思い出材です。
    既製のウッドデッキに風格を与えてくれました。
    植栽や家庭菜園を楽しむスペースも散りばめています。
  • 玄関前
    思い出材の松と景石は玄関に重みを与えてくれます。
資料請求・ご相談 イベント・体感会
line ins